シングルビーム搭載 調査用無人リモコンボート

シングルビーム搭載 調査用無人リモコンボート

商品の特長

入力された特定の位置を自律航行しながら、水底に音波を発信し水深の測深とGPSで位置を計測しながら水底の情報を収集する無人ボート。
リモコンボートで収集された情報を処理して、水底の形状を立体に地図化出来るようになりました。

取得CSVデータ

X,Y,水深,緯度,経度,GPS日時等

自動回帰

基地局との通信が連続して30秒以上途絶えた場合、またはボートの
バッテリー残量が20%以下となった場合はボートの電源を入れた地点へ自動で戻ります。

自律測線走行

・XYまたは緯度経度で入力した測線上をボートが自動で走行。
・側線は1プロジェクト最大128本入力が可能。
・高性能自律制御プログラム採用により側線から0.5m以内で自律走行。

目的地走行

・緯度経度で入力した目的地へボートが自動で走行。
・目的地は1プロジェクト最大255カ所が入力が可能。

河川

概要ムービー

  • 河川定期横断測量によって河床の地形変動を把握します。
  • 河川内及び周辺の環境を把握します。
  • 河道の浚渫施工等による環境モニタリング調査を行います。

ダム貯水池(湖沼)

  • 堆砂測量によって湖底へ蓄積される堆砂量を把握できます。
  • 湖内の水質や生態系を把握、管理します。(採水、捕獲)
  • 湖岸水際の植生について把握します。(カメラ観察等)
  • 湖底の動植物について生息状況を把握します。(カメラ観察等)
  • 農業利用を目的とした水路等の現況調査。(簡易地形計測)

湾岸・港湾

  • 護岸工事の矢板打込等のBefore、Afterを検証します。
  • 海岸侵食や河川からの土砂供給状況を把握します。
  • 海岸周辺環境(水質、生態系など)を把握します。
  • 港湾内の地形変化や水質環境を把握します。
  • 護岸や養浜施工等による環境モニタリング調査を行います。
  • 港湾構造物の水中や水面上の現況を把握します。

応用例

関連ソフトウェア

測線長さ変更簡易ソフト


Excel関数を利用した測線長さ変更ソフトです。

測線長さ変更簡易ソフトを無料ダウンロード
(excel)

カタログ


RC-S2カタログ:一括ダウンロード

RC-S3カタログ:一括ダウンロード

GPS・ソナー搭載自律航行リモコンボート : 比較

ボート本体 RC-S2 RC-S3
全長 1,060mm 1,200mm
270mm 350mm
高さ 250mm(アンテナ部除く) 250mm(アンテナ部除く)
重量 9.3Kg(バッテリー搭載時:13Kg) 13Kg(バッテリー搭載時:16Kg)
駆動系
モーター 直流ブラシモーター2個搭載 直流ブラシレスモーター2個搭載
最大船速 2.8kt. 4.5kt.
電源 ニッケル水素充電池 10Ah×2 リチウムイオン充電池 20Ah×2
連続航行時間 120分(静水、自律航行時) 210分(静水、自律航行時)
自律航行
船速 2.0kt.(対水速度 2.8kt.) 2.0kt.(対水速度 4.5kt.)
測線航行 1プロジェクト 最大128本登録可能 1プロジェクト 最大128本登録可能
(高性能自律制御プログラム)
目的地航行 1プロジェクト 最大255ヶ所登録可能 1プロジェクト 最大255ヶ所登録可能
音響測深機
送信周波数 200KHz 200KHz
測深範囲 0.5m~80m 0.5m~80m
測深分解能 0.01m 0.01m
ゲインコントロール 手動(H、L 各20レベル)、自動 手動(H、L 各20レベル)、自動
指向角 6°(半舷半角3°)、
24°(半舷半角12°)
6°(半舷半角3°)
GPS
位置精度 SBAS(0.5m以内) SBAS(0.5m以内)
位置データ分解能 1/10000秒(約0.03m) 1/10000秒(約0.03m)
通信
方式 2.4GHz 無線LAN 2.4GHz 無線LAN
データ取得可能範囲 500m 800m
データ取得間隔 1回/1秒 1回/1秒
特許
特許 特許第3939710号
特許第4404943号